禁煙グッズの禁煙パイポの人気はどれぐらい?

禁煙グッズの禁煙パイポの人気はどれぐらい? 禁煙パイポは昭和時代から販売されている禁煙グッズで、根強い人気を誇っています。禁煙パイポの人気が高い理由は、コンビニなどで販売されており、手軽に購入できるからです。
他の禁煙グッズと比べると値段が安く、1箱3本入りのものだと300円前後で購入することができ、値段が安いことも人気の理由になっています。
禁煙パイポは火や電気を全く使わず、口にくわえるだけで使用することができ、たばこを吸っているような感覚を味わうことができます。
配合されている成分はL-メントールやグレープフルーツオイルなどで、安全性が極めて高いことも根強い人気の理由です。
ニコチンはもちろん配合されておらず、使い続けても中毒になるようなことはありません。
2015年には電子式の禁煙パイプも登場し、この商品も禁煙グッズの人気商品になっています。電子式の禁煙パイプは液体が入っているカートリッジを本体に装着し、アトマイザーという変霧器を通して霧状のミストを発生させます。
ニコチンは配合されておらず、たばこを吸っている気分を味わいながら禁煙をサポートしてくれます。

禁煙グッズの禁煙パイポの値段について

禁煙グッズの禁煙パイポの値段について タバコ型の禁煙グッズは1980年代にテレビCMから話題になり爆発的に大ヒットしました。タバコ型禁煙グッズのメリットは、火を使わずに安全で煙が出ないためどこでも吸うことができます。
煙がでないため副流煙の被害がなく周りへの心配がなく、ノンニコチンなので依存性もありません。タールや一酸化炭素も含まれていません。
製品によってはメンソールやミントオイル、レモンオイル、グレープフルーツオイルなどさまざまな成分が含まれています。発売された当時にはハッカタイプが主流でしたが、ミントガムのような味や柑橘系のガムのような癒し系リラックスタイプも販売されています。
吸う回数にもよりますがずっと吸い続けても1日味を楽しめますが、キャップを開けっ放しすると1日置いておくと味が薄くなってしまうため未使用の場合にはキャップをするように気をつけます。
値段は3本入りタイプで300円程度です。紙のタバコや電子タバコと比べてもタバコ型禁煙グッズの方がコストパフォーマンス面でおすすめです。